死者たちがたどり着く役所「死役所」を紹介!

今回は「死役所」を紹介していきます。
事故や病気、殺人や自殺など様々な理由で死んでしまった人たちが成仏するために手続きを行う役所でのストーリーです。

ヨツミ
オムニバス形式の作品ね。
色んなストーリーが展開されるけどスッキリする話もあるし、最後までもやもやな話もあるの。

死役所とは?

『死役所』は、あずみきしによる漫画作品です。『月刊コミック@バンチ』にて連載されてます。既刊16巻。死役所職員は全員同じ理由で死亡しており、なぜ死後職員として働くことになったのか、そもそも死役所の存在理由とは…死役所を訪れる人や職員が死んでなお「自分の人生はなんだったのか」と考えている物語である。

出典:死役所 コミックス1巻より
出典:死役所 コミックス3巻より

此岸と彼岸の境界に存在する、死役所。ここには、自殺、他殺、病死、事故死……すべての死者が訪れる。

出典:死役所 コミックス1巻より
出典:死役所 コミックス1巻より

罪無き者は、天国へ。罪深き者は、地獄へ。あるいは――。魂抉る、死者との対話。

出典:死役所 コミックス1巻より

母親の虐待により亡くなってしまった子どもや妻に先立たれ孤独死した老人。
『やりそこねたことがある』『あの時ああすればよかった』などと死んでから後悔する老若男女の人々が毎日やってくる死役所。

ヨツミ
死んだ姿のまま死役所に送られてくるから余計に悲愴感が漂うね。
ミヤビ
1日に3000人以上の方を相手するとなるとかなり大変ですわね。
休日なんてなさそうですわ。
出典:死役所 コミックス3巻より

元の自分の姿に生き返ることは当然ながらできません。基本的に申請書をかけば成仏して来世へと新しい人生をやり直せることができます。

スグル
やっぱ生まれ変わりはあるのかなぁ。俺も死んで女に生まれ変わってみたいなぁ…。
ヨツミ
…そういう願望があるのは良いことだけれど。
メイギ君…早まらないでね。
出典:死役所 コミックス1巻より

死役所の職員はみな死刑囚で死刑執行にて死亡しています。
つまり数人を殺した過去があります。

ヨツミ
死刑になったら成仏できないの。
死役所の職員として働くか、あるいは…。
ミヤビ
なるほど、死刑執行された方がブラック企業で働かされるんですわね!
出典:死役所 コミックス2巻より

メインキャラクターであるシ村さん。
いつも穏やかそうな表情を浮かべて「お客様は仏様ですから」が口癖の丁寧に仕事をこなす真面目な男性。

出典:死役所 コミックス4巻より
出典:死役所 コミックス4巻より

そんな彼も現世で殺人を犯し、死刑執行によってこの死役所で働いています。

出典:死役所 コミックス2巻より
スグル
こんな優しそうな人が、一体どんな罪を…誰を殺して死刑になったんだろうな…。
ミヤビ
そもそも死後の大事な引き継ぎなどを死刑囚が担当するのってどうなんでしょう?
出典:死役所 コミックス2巻より
出典:死役所 コミックス5巻より

他の職員たちの過去も少しずつ明かされていきます。一応無差別ではなくきちんとした背景がありますが人を2人以上殺した罪は重く、同情はできませんでした。

ヨツミ
確かに彼らはひどい事をしたのかもしれない。
…でもやっぱり殺人は駄目よ。死なない程度に痛めつけようよ。
ミヤビ
冷静な判断ができないぐらいに追い詰められていたのかもしれませんが…それでも殺人は…。
スグル
死刑執行まで猶予があるから自分が殺した人を職員として対応することはできないんだな。

まとめ

出典:死役所 コミック3巻より

・死役所職員と死んでしまった人たちを描くドラマ。
・後腐れなくスッキリした気持ちで成仏する人もいれば、自分の死をずっと悔やみながら成仏する人もいる。
・死役所の職員はみな死刑執行された人間。
・人の死や犯罪について色々と考えさせられる。

職員が元死刑囚というのには読んでて驚きました。ですがある意味彼らが適任なのかもしれません。

心があたたまるお話は少ないですが興味が湧いた方は是非読んでみてください。

ヨツミ
次の記事も見てよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。