無職は人権を失い再生される…「無職強制収容所」を紹介!

今回は「無職強制収容所」を紹介していきます。無職は人権を失い、再生処置施設に送られるという通称「無職リサイクル法」が制定された日本での物語です。

ミツル
俺らの未来か?
ヒメノ
私たちはずっと高校生だからセーフ!

無職強制収容所とは?

出典:無職強制収容所 コミックス2巻より

俺はここを…知っている。

『無職強制収容所』は、原作・鎌倉敦史、作画・昭伶による漫画作品です。法改正により強制収容された無職者の奮闘を描くホラー・ミステリー漫画です。全6巻。2022年、非労働者再生法が成立。6ヵ月(180日)収入が無い無職者は、再生処置施設で脳のリライトを施され、記憶を無くし労働意欲の高い再生者として生まれ変わる。

ストーリー

出典:無職強制収容所 コミックス1巻より

6ヶ月を超えて一定の収入のない者は、再生処置施設で脳のリライト処置を受け、労働意欲が高く高度な専門知識を持ったマシーンへと生まれ変わる。外資系投資会社で億を超える年収を稼いでいた神条達也は、ある日突然職を失う。しかし6ヶ月後、達也が送られたのは再生処置施設ではなく、強制収容所だった。

出典:無職強制収容所 コミックス2巻より

そこは日々、戦闘訓練と洗脳、啓発が行われる異常な世界。周りが自我を失うなかで、達也は必死に抗うが……。

ミツル
エリートとして生き続けて失敗や挫折を知らないやつほど立ち直れないって言うしな…。
ヒメノ
今の現代にこれが制定されたらと考えると恐ろしいね…。
無職が減って経済が回るかも?
ミツル
ニートは全国に60万から70万人ぐらいいるんだよな。
でも全員が正社員としては働けないだろな。

命がけの脱出劇の先に待ち受ける非労働者再生法の闇とは?

出典:無職強制収容所 コミックス2巻より

異常な訓練と洗脳の中、訓練官の謎の死をきっかけに、達也たちは脱出を決意する。
野外訓練の最中、仲間と共に脱出を決行するが、そこには同じ訓練生である速川ショウが立ち塞がる。

出典:無職強制収容所 コミックス4巻より
ミツル
こいつの戦闘力チートだよなぁ。敵として現れるたびなんで死なねーんだと思ったことか。
この戦闘力の理由は悲しい過去と再生法が関わってるんだ。
出典:無職強制収容所 コミックス3巻より

月日が流れ、労働者再生機構の職員となった達也。再生処置を施す国の極秘施設に向かうが謎のテロリストと遭遇し…?
反政府組織とは?非労働者再生法の闇とはなんなのか?

出典:無職強制収容所 コミックス4巻より
ヒメノ
労働者再生機構の職員は人の記憶と人生を消す仕事だね…。
脱走計画を企てた達也がどうして職員になれたのかはネタバレになるから秘密!
出典:無職強制収容所 コミックス5巻より
ミツル
そういや作画の人、女体がめっちゃ上手いよな!
沙也とか達也の彼女とかすげぇスタイルいいし!
ヒメノ
何この気持ち悪い切り取り!?

まとめ

出典:無職強制収容所 コミックス4巻より

・無職者の奮闘を描くサバイバルホラー漫画。
・国家ぐるみの組織と謎が謎を呼ぶストーリー。
・戦闘シーンのコマ割りが見やすく、女性キャラクターがかなり魅力的。

全6巻なんですがもう少し引き伸ばせる内容だったと思います。
最後に、グロ描写がかなり多いので苦手な方は注意です。

ヒメノ
次の記事も見てねぇ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。