何気ない日常は崩れ、地獄が始まる…「骨が腐るまで」を紹介!

今回は「骨が腐るまで」を紹介していきます。サイコサスペンスホラーというジャンルで、ドロドロとした作品です。

ミツル
骨が腐る…なんだかエグそうなタイトルだよな。
ヒメノ
ちょいグロ、ちょいエロ要素も含むから苦手な人は注意してね。

骨が腐るまでとは?

みんなに呪縛をかけたんだ。
友情という誓約で。

『骨が腐るまで』は、内海八重による日本の漫画作品です。漫画アプリ「マンガボックス」にて、2016年22号より2018年10号まで連載されました。全7巻。

11歳の夏、人を殺して、洞窟の奥に死体を埋めた。それから毎年、5人の幼なじみは、夏休みの夜に儀式をする。罪を忘れず、友情を裏切らないための儀式を…。

そして5年後。16歳の夏。
白骨化した死体。暴かれる嘘。姿のない脅迫者。鳴り響く電話と、命の千切れる音。骨は腐らず、罪は朽ちず。

ストーリー

出典:骨が腐るまで コミックス1巻

八ツ森中ミステリー5と言われる、幼なじみ5人組にはある秘密があった。それは、11歳の夏に殺人を犯し、死体を埋めたこと。彼らは、毎年夏祭りの日に、死体を確認する儀式を行う。

出典:骨が腐るまで コミックス1巻

しかし、事件から5年が経った16歳の夏、死体は何者かに盗まれてしまう。死体を盗んだという謎の男からの脅迫電話を受け、5人は数々の指令の実行に移していく。

壊れゆく友情と裏切り者の目的

出典:骨が腐るまで コミックス1巻

おぞましく冷酷な指令が主人公・信太郎たちを追い詰めます。
従わなければ罪が暴かれる…命がけの騙し合い。

出典:骨が腐るまで コミックス2巻

そんな極限状態の中で幼なじみの友情は崩れてしまうのか。

ミツル
脅迫者は信太郎たちに強烈な恨みを持ってる人物なんだよな。
そんなやつのする指令なんだから…あまり想像したくないよな。
ヒメノ
それはネタバレ…じゃないよね?
出典:骨が腐るまで コミックス3巻

5人の中に裏切った者がいた。その者は涼しい顔して仲間として溶け込んでいます。
脅迫者との関係は?
5年前の事件の真相とは?

ミツル
この裏切り者についてはちょっとでも話すとネタバレになっちまうから黙っとくわ。
ヒメノ
色々と伏線が張られてて1度結末を知ったあとでまた最初から読めばこのキャラはこうだったのかと2度楽しめるよ。

まとめ

出典:骨が腐るまで コミックス5巻

・破滅へ向かうサイコサスペンスホラー
・殺人、友情をフォーカスを当てたストーリーになっている。
・グロ要素と少しのエロ要素がある。
・作中のキャラクターの動きを推理して読むと真相が明らかになった時に達成感がある。

ドキドキする描写も多く面白い作品だと思います。
幼なじみ、少年犯罪、脅迫…とダークな漫画が好きな方にオススメできます。

ミツル
ラストはかなりくるエンディングだから覚悟して読んでくれよ。
ま、人なんて殺すもんじゃないよなって話!
ヒメノ
次の記事も見てねぇ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。