殺人を犯した少年の人生「僕の名前は少年A」を紹介!

今回は「僕の名前は少年A」を紹介していきます。このタイトルを目にした時、これまずいんじゃないかと思いました。

ミツル
よくこのタイトルでOK出したよな…。
ヒメノ
絶歌とは何にも関係ないからね!

僕の名前は「少年A」とは?

出典:僕の名前は「少年A」 コミックス1巻より
『僕の名前は「少年A」』は、日丘 円による日本の漫画作品です。ガンガンONLINEにて、2017年10月23日から2018年12月3日まで連載されました。全4巻。

出典:僕の名前は「少年A」 コミックス2巻より

13歳で人を殺したその日、僕の人生は一変した。
全てを偽り、嘘で塗り固めた毎日を送る。これまで存在していた自分という存在は消え、「少年A」という名前だけが一人歩きする。でも僕は必ず君を守り抜くと決めたから。

ミツル
13歳か…一応年齢は違うんだな。
ヒメノ
貴志が気になってる女子佐々木さんがヘンタイな教師に迫られてて、彼女を守るためについかっとなって殺したってストーリーだね。理由がない残虐殺人じゃなくてホッとした?
出典:僕の名前は「少年A」 コミックス1巻より
ミツル
ヒメノちゃんは迫られてたってオブラートに包んでるけど完全に犯罪行為をしようとしてたんだよな。だからといって暴力で怪我させるとかならともかく殺しちゃうのはまずいぜ…。
ヒメノ
中学生だし冷静な判断ができなかったんだろうね…。

殺人という大罪を背負った少年のその後と事件の真相とは?

出典:僕の名前は「少年A」 コミックス1巻より

教師から性的暴行を受けていた佐々木を助けるために貴志は教師を殺害した。
しかしこの事件には裏側がありました。

ミツル
主人公・貴志は佐々木ちゃんに特別な想いを抱いてるんだよな。
佐々木ちゃんも当時はまんざらでもない感じだったのに……。
ヒメノ
2人ともいい具合に病んでるよね。
出典:僕の名前は「少年A」 コミックス2巻より

被害者教師の息子を名乗る人物から連絡がきて…。地獄はまだ終わりません。

まとめ

出典:僕の名前は「少年A」 コミックス2巻より

・タイトルは危なげだが中身はしっかりとした別物。
・高校生になった主人公と佐々木の歪んだ関係にも注目。
・犯罪描写が多いので苦手な方は注意。

どんな理由があっても人は殺したらダメですね

ミツル
この画像本来はエロいのにモザイクが顔にあるせいで顔がグチャッと潰れたようなグロ画像に見える…。
ヒメノ
コラコラ…
次の記事も見てねぇ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。